クリスタル・ラブツリー

Crystal Lovetree
太陽光と風に輝くクリスタル・ガラスのツリー

クリスタル・ラブツリー

箱根ガラスの森美術館庭園のクリスタル・ガラスのモミノキ“アベーテ”の先端を星からハートに交換し、「クリスタル・ラブツリー」として展示いたします。
2本のツリーは、カップルをイメージしており、大きな木を「ロミオ」、小さな木は「ジュリエット」と名づけられています。
箱根の大涌谷を背景に、約15万粒のクリスタル・ガラスが昼間は太陽と風を浴びて色鮮やかな七色に輝き、夕方はライトアップで幻想的にきらめきます。時間とともに変化する輝きをお楽しみください。
展示期間:2017年12月26日から2018年3月14日

ページトップ