庭園

Garden

大涌谷を眺望する庭園では
現代ガラス作品やクリスタル・ガラスのオブジェ、
季節の花々が咲き誇ります。

あじさい特集

見頃:6月中旬から7月下旬(例年)
箱根ガラスの森美術館のあじさい庭園は、1999年に神奈川県立平塚農業高等学校農業クラブ花卉班のご協力をいただき、生徒さんのボランティア活動の成果として完成し、1350平米の敷地で約70種4,500株のあじさいの花をお楽しみいただけるようになりました。
早川沿いに広がる庭園では、早咲きから遅咲きまで約4,500株のあじさいが可憐な花を咲かせます。

あじさい庭園

早川のせせらぎと緑あふれる山間部エリアでは箱根山や、富士山、伊豆地方の近隣に自生する品種や、七段花・・ベニガクなどの希少な品種。
日本各地に分布するヤマアジサイ系統、ガクアジサイ系統など多くの品種がご覧いただけます。水車小屋の裏のエリアでは、関東では珍しい長野県北部、新潟県、北海道南部に自生するエゾアジサイ系統を中心に“富士”の名の付く美しいあじさいなどをお楽しみいただけます。
『あじさいの滝』と名付けられたエリアでは、400株の真っ白なあじさい“アナベル”が滝の水飛沫のように一面に咲き誇ります。

見頃・開花時期:6月下旬から7月下旬

主要開花品種

蔓紫陽花(ツルアジサイ)

【早咲き】
見頃・開花時期:5月下旬から6月中旬
箱根ガラスの森で最も早く開花するあじさいです。
水車小屋とカフェレストランの壁に気根を張って這い上がり、可愛らしい白い花を咲かせます。カフェレストランの壁にはよく似た「イワガラミ」も根を張っていて「ツルアジサイ」より遅れて開花します。

七段花(シチダンカ)

【早咲き】
見頃・開花時期:6月中旬から7月初旬
ドイツの医師・博物学者であるフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトの日本植物誌で紹介されましたが、長年人目に触れる事無く、幻のあじさいと呼ばれていました。
樹高は腰丈ほどの目立たないあじさいで、淡い青紫の繊細な八重咲きです。

柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

【中咲き】
見頃・開花時期:6月下旬から7月下旬
葉の形が柏の葉に似たあじさいです。花つきは尖った円錐花序で個性的で、一重と八重の品種があります。 
日当たりの良い場所では樹高も高くなり立派に成長し、比較的長い期間開花しています。
秋になると特徴的な形の葉の紅葉も楽しめます。

玉段花(ギョクダンカ)

【遅咲き】
見頃・開花時期:7月下旬から8月下旬
箱根ガラスの森美術館庭園で咲くあじさいの中では遅咲きの玉紫陽花です。
夏の終りが近づくと硬い苞が割れ、八重咲きの可憐な花を見せてくれます。

クリスタル・ガラスのアジサイ

Ortensia(オルテンシア)

【四季咲き】
見頃・開花時期:通年
クリスタル・ガラスのあじさい“オルテンシア”は、箱根ガラスの森美術館の庭園でしか見ることの出来ない大変珍しいあじさいです。
直径1.4cmのクリスタルガラスが太陽光と風を受けキラキラと輝きます。

あじさい開花状況

2018年5月10日 蔓紫陽花(ツルアジサイ)が開花しました
2018年5月30日 舞妓紫陽花・黒姫が開花しました
2018年6月19日 伊予の薄墨(イヨノウスズミ)が開花しました
2018年7月11日 墨田の花火(スミダノハナビ)が開花しました

ガラスの体験工房 あじさいモチーフ

サンドブラスト体験工房

お好みの模様をお選びいただきマイグラスをお作りいただけます。
サンドブラストとはガラスに砂(研磨材)を吹きかけ表面をスリガラスに削る技法です。

フュージング体験工房

体験工房「ヴェトロ」では、様々なガラスを組み合わせ、熱を加えて熔かし合わせるフュージングという技法を使い、アクセサリー作りを行っています。
金具は14種類からお好きなものをお選び頂けます。
季節・企画展により展示作品・館内レイアウトが変わる場合がございます。

ページトップ