庭園

Garden

大涌谷を眺望する庭園では
現代ガラス作品やクリスタル・ガラスのオブジェ、
季節の花々が咲き誇ります。

太陽光のもとでまばゆい光を放つガラスのオブジェ。
一粒ごとに丁寧にカッティングされたクリスタルガラスが、一切の電飾を使わずに太陽光を受け、
風に揺れてキラキラと輝く美しさは、まさに自然のシャンデリア。
一粒一粒が太陽光の屈折でプリズム状に輝き、周囲の自然と一体化した幻想的な美しさをぜひご堪能ください。

クリスタル・ガラスのアーチ「光の回廊」

Corridoio コッリドイオ
展示期間:通年
庭園からヴェネチアン・グラス美術館エントランスへ続く橋にかけられた、高さ約9m、全長約10mのクリスタル・ガラスのアーチ。 約16万粒のクリスタル・ガラスが箱根を渡る風にゆれ、様々な表情を見せてくれます。 秋の紅葉シーズンになると、太陽光と風向きの関係で、特に激しく眩い輝きを放ちます。

クリスタル・ガラスのサクラ

Ciliegio チリエージョ
展示期間:3月中旬から4月中旬まで
箱根町の「町の木」に制定されているヤマザクラの樹形をイメージした一本に加え、2019年からは枝垂れ桜も植えられました。桜の花と葉に見立てた直径1.4センチのピンクやグリーンのクリスタル・ガラスが咲き誇ります。
毎年4月頃に開花する早川沿いの桜よりも一足早く、当館のクリスタル・ガラスの桜で箱根の春を感じてください。

クリスタル・ガラスのアジサイ

展示期間:6月から7月中旬まで
箱根ガラスの森美術館でしか見られない、大変珍しいアジサイです。 クリスタル・ガラスが、木洩れ日の中、雨露や風を受けて揺れるとキラキラと輝きます。

クリスタル・ガラスのススキ

展示期間:9月から11月下旬まで
箱根、仙石原の秋の風物詩である“ススキ”をモチーフにしたオブジェです。 草丈は約1.5メートル。その花穂には約100粒のクリスタル・ガラスが咲き誇ります。 クリスタル・ガラスのススキの株数は約250本。 合計25,000 粒のクリスタルの華が秋空の下で七色に輝きます。 箱根仙石原高原のススキとクリスタル・ガラスのススキの競演をお楽しみください。

クリスタル・ガラスのツリー

Abete アベーテ
展示期間:11月から12月25日まで
冬の庭園には、クリスマスツリーとしてフラッシュツリーアベーテが登場します。高さ約10m、約8万粒のクリスタル・ガラスで作成されたもみの木をイメージする作品です。2014年は高さ約8m、約6万5千粒のクリスタルガラスをまとったツリーも増えて2本になります。昼間の色鮮やかな輝きから、ライトアップされた幻想的な姿へと移り行く様をご覧ください。

ページトップ